佐藤歯材株式会社

歯科器材、歯科材料、歯科薬品は佐藤歯材株式会社。

ナビボタン

TOP > サポート > How to use > 院内感染予防早見表

院内感染予防早見表

院内感染予防早見表

製品効果一覧表

基本セット、外科、インプラント、歯周、歯内療法器具

オロシドマルチセプトプラス

オロシドマルチセプトプラス

用途

各種インスツルメント、インプラント用器具、外科用器具、根管治療用器具、印象用トレー、バキューム吸引管からバー、ドリル等の洗浄・除菌・防錆。

オロシドマルチセプトプラス

25倍希釈30分

使用方法

液の酸化を防ぐために適当な蓋付き容器に希釈した液を入れ、器具を水洗いせず完全に浸漬してください。超音波洗浄をお勧めします。
※超音波洗浄機をご使用の場合、作業時間はおおよそ半分となります。
希釈濃度を調節して作業時間を決定してください。2%溶液(50倍希釈)なら60分、4%溶液(25倍希釈)なら30分、5%溶液(20倍希釈)なら15分で終了します。汚れがひどいときは高濃度でご使用ください。
浸漬後は十分に水洗いしてください。
使用した溶液は汚染の度合いに応じて交換してください。(最長7日間)
※液交換推奨時期2~3日。
※焼きを入れた製品には使用しないでください。

オロリン バーバス

器具小器具.jpg

用途

バー、リーマー、ダイヤモンド、ファイルなどの洗浄・除菌・防錆。

オロリン バーバス

原液使用1分

使用方法

液の気化を防ぐため専用容器もしくは蓋付きシャーレに原液を必要な量だけ入れ、オロシドマルチセプトプラスで血液等を除去した器具を1分間浸漬してください。
浸漬後は水洗いせずに乾燥、保管してください。
使用した液は汚染の度合いに応じて交換してください。(最長7日間)
超音波洗浄の場合も、原液に1分間浸漬してください。
オロリン バーバス

オロリンイントラ

イントラ.jpg

用途

マイクロモーターおよびエアータービン内部の洗浄、除菌、注油を一分で行います。手動で簡単にメンテナンスが可能なため、大幅な時間短縮と効率化を実現。

オロリンイントラ

使用方法

液体を注入し1分間放置後、内部の液体を排出してください。
その後自然乾燥させるか清潔なクロスで拭き取ってください。
※火気の近くで使用しないでください。

イソラピッド

表面.jpg

用途

各種インスツルメント、インプラント用器具、外科用器具、根管治療用器具、印象用トレー、バキューム吸引管からバー、ドリル等の洗浄・除菌・防錆。

イソラピッド

原液使用1分

使用方法

適切な手袋と保護眼鏡または保護面を着用
ハンドピースをユニットから取り出す前に30秒以上の排水処理
オロリンイントラにハンドピースと適合するアダプターを接続
アダプターにハンドピースを接続
オロリンイントラを逆さに保持し、ハンドピース先端から溶液が2~3滴出てくるまでトリガーを引く
   
   

デンティロ ワイプス

表面.jpg

用途

病院内の医療機器、医療用ユニット、テーブル、レーザー装置、その他備品から、ハンドピース、タービンおよびプライヤー等の手用器具類の表面除菌・清掃。

デンティロ ワイプス

原液使用1分

使用方法

専用容器(別売)にセットし、1枚ずつ取り出し、対象とする部分・器具表面を十分に清拭して1分間放置してください。
使用後は容器蓋を、確実にセットしてください。
往診時もご利用いただけます。

デンティロ フォーム

表面2.jpg

用途

治療用ユニットのレザー等、デリケートな医療用設備機器、待合室の椅子やスリッパ等の汚れ落としと除菌・清掃。

デンティロ フォーム

原液使用10分

使用方法

200ml入りムースポンプの上蓋を引き上げます。
ポンプ容器の中腹を圧縮するとムース状になります。
対象とする部分表面に直接ムースをつけてください。
高レベルの除菌が目的なときは10分間放置してください。必要があれば清潔なクロス等で拭き取ってください。
汚れ落としが目的であれば1分程度放置してから織り目の細かいクロス等で清拭してください。

デンティロ ゼロ

表面ゼロ.jpg

用途

パソコン・テレビなどの液晶画面、マイクロスコープ・顕微鏡・ヘッドルーペのレンズ、輸液ポンプやサクションチューブの一次洗浄、軟質ポリ塩化ビニールなどのプラスチック類、レザープローブ先、アクリル製ガラス、ゴム製品、天然・合成皮革

デンティロ ゼロ

原液使用1分

使用方法

アルコールアルデヒド非含有

デンティロゼロを清潔なクロスなどに浸み込ませて、対象物の表面を清拭してください。
1分間放置し、その後清潔なクロスなどで液を拭き取ってください。
器具表面にデンティロゼロ内容成分が付着した時は水拭きして除去してください。

オロリン OP-フォルテ AF

表面OP.jpg

用途

診療室、手術室の床、ユニット間の仕切り、キャビネットなどの除菌・清掃。

オロリン OP-フォルテ AF

50倍希釈15分

使用方法

通常はおおよそ100倍希釈60分間で使用してください。より高レベルの除菌が必要な時は50倍希釈にしてご使用ください。
(50倍希釈は15分間で除菌終了)
対象とするところに溶液をひたした清潔なクロス、モップ等で清拭してください。

オロクリーンプラス

サクショ.jpg

用途

治療用ユニットや診療所内の排水設備、バキューム回路の除菌・洗浄・消臭。

オロクリーンプラス

50倍希釈60分

使用方法

50倍に希釈して2%溶液を作成します。
診療時間終了後や外科処置後など必要に応じて各ユニットごとに溶液1Lを吸引管よりバキュームさせます。
同様に溶液1Lをスピットン鉢に流します。
規定時間後バキューム回路を十分に水洗いしてください。

アセプトプリント スプレー

201611301736_00011.jpg

用途

印象表面および印象用トレーの除菌・洗浄、矯正用装置・ワックスバイト・技工用器具・補綴用材料の除菌・洗浄(ただし、アルコールに耐性の無い材料には使用しないでください)

アセプトプリント スプレー

原液使用1分

使用方法

血液・唾液が多量に付着している際は飛散しないよう水洗いしてください。
印象表面およびトレー全体にスプレーしてください。(原液使用)
1分後ていねいに水洗いし、石膏を注入してください。(ただし、印象材によっては石膏の最適時期が異なりますので、印象材メーカーの指示に従ってください)
アルギン酸系、シリコン系、すべての印象材に使用でき、寸法を変化させることはありません。